スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ、みんな一緒に。

この度の東日本巨大地震の被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。

そして大切な家族、ペットを失くされた方にお悔やみを申し上げます。

地震発生時、私は仕事中だった。インターネットで地震のことを知りすぐさまテレビをつける。
そこには津波が街をのみ込んで行く様子が生中継されていた。

頭が真っ白。まるでCGを見ているようで。なにが何だかわからない。

時間が経つにつれ、被害状況がテレビで放送される。
街は流された。
そして亡くなった方、行方不明の方の人数がどんどん増えていく。

犬や猫達はいったいどうしてるだろう。残念だけど、きっとたくさんのペット達も亡くなったであろう。しかし、きっと生きている子もいるはずだ。そう思ったらいても立ってもいられない。でも現場には行けない。もどかしさだけがつのる。

ここ数日、私に何ができるだろうとそればかりが頭から離れない。人間でも避難所や、自宅で不自由な生活を送っているのに、ペット達はどうしてる?こんなに寒い中、外で眠るのだろうか…たまらない。

ポチたまでお馴染みの松本くんが、ペットを連れて入れる避難所の建設と増加を環境大臣に求めるため署名運動を始めている。
早速私も始めた。
輪が広がって実現したい。
皆さんの協力求む?
義援金もちゃんとペットの為に使ってくれるところに送りたい。

親戚にはいとこが1人仙台に。
無事は確認済み。よかった。
彼は自衛隊なので被災地で
奮闘中だろう。

被災者の方々、自衛隊、警察、消防、ボランティアの皆さん、
もう充分頑張っておられるので
頑張ってとは言わない。

少しずつ、一歩ずつ前に進もう。
遠く離れているけど気持ちは一緒。
私達日本人は必ず、立ち直れる。

今は、大地震から救われた全ての、全ての命が消えないよう祈る。そして自分にもできることをやる。

とりあえず今日は霧島神宮へお参り。
神様、どうかお力をお貸しください。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。